toggle
2017-04-15

『ヒナを拾わないで!!』キャンペーン

野鳥の営巣、子育て時期に入っています。

今年も既に何件か落ちた雛についての連絡、問い合わせがありました。

基本的に雛は拾わない、触らないです。

いかなる理由があっても許可無く触ったり、飼育することは出来ませんので注意してください。

詳細は下記のサイトをみてください。

日本野鳥の会 http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/

日本鳥類保護連盟 http://www.jspb.org/hinakyosan.html

関連記事