toggle
2017-11-25

KOWA コーワ TSN-502でバードウオッチングとスマスコ!!

今日は曇り空、風も強めでした。

午前中は肌寒い感じでしたが、午後から暑くなりました。

家族で黒島にサイクリングに行く計画だったのですが、天気が悪いので延期。

事務仕事と庭仕事で午前を過ごしました。

午後からは買い物と少しバードウオッチング。

先日購入したコーワのTSN-502を使用してみました。

小型軽量なので、三脚は小型のGITZOの0型で大丈夫です。

凄く軽くてコンパクト。

400gしかないので手持ちで観ることも可能です。

双眼鏡はBD32×8XD、小型軽量、スコープよりも重めの560gです。

個人的には8倍よりも10倍のほうをお勧めします。

より軽くて530gで、遠くも良く観えますので。

三脚を伸ばすと風等でブレるので低めの状態のほうが安定して観察しやすいです。

接眼レンズは固定で20倍~40倍。

20倍で探して、40倍でじっくりと観察します。

ピントがシビアですが、扱いやすいですね。

フォトアダプターTSN-IP6でスマスコにも挑戦。

でも肝心のフォトアダプターリングのサイズが違うので両手で持って合わせないといけなかったです。

フォトアダプターTSN-IP6にはサイズ2種のリングが付属していますが、今回の機材には合わないのです。

せっかくならば全てに合うものを標準装備しておいて欲しいですね。

でもスマホ単体で撮影するよりも楽に合わせることができました。

妻が「撮れる!撮れる!」って嬉しそうに撮影したキョウジョシギ。

かなりピンボケでした。

電線に止まったカラムクドリを僕が撮影。

草むらで佇んでいたズグロミゾゴイを撮影。

このくらいならば良い出来でしょうかね。

今回の機材は小型軽量なので旅行や歩くことが多い探鳥には凄く良いと思います。

TSNS-502は本当に軽いので、車の窓に固定して観察しても良いと思います。

スマスコは練習が必要ですね~!!

iPoneで始める簡単でデジスコ http://www.kowa-prominar.ne.jp/special/i_phone/page1.htm


バードウオッチング&ナイトツアーのお問い合わせはこちらから。

TEL 050-7551-4144

予約状況

関連記事