toggle

ナイトツアー

石垣島 ナイトツアー

石垣島は夜も楽しい!!

一緒に夜の森に自然観察&探検の石垣島ナイトツアーに出かけましょう!!

 

夜の森を歩いた事がありますか?

夜は何も見えない?
何も無い?
静寂かな?

「暗闇は恐い!!」

最初は恐いかもしれません。
でも僕達と一緒に歩いてみませんか。

今まで知っていた夜が違う夜になるはずです。

料金表

大 人 3,500円
子 供 2,500円
貸 切(定員7名) 24,500円

  • 1名様でツアー催行の場合は2千円加算となります。
  • 中学生以上を大人料金、1歳以上を子供料金としています。
  • 3歳以下の参加は事前調整をお願い致します。

記念写真データをプレゼント!!

希望される方にはナイトツアーで撮影した記念写真データをプレゼント!!

石垣島星空記念撮影

ナイトツアー貸切について

  • 野鳥撮影、蛍撮影、星空撮影等、特定の目的のために撮影、観察を希望される方は貸切にしてください。
  • 貸切の場合は、撮影方法など、撮影補助も致します。
  • 貸切は撮影を保証するものではありません。貸切にされても希望されるものが撮影できない場合はあります。
  • 貸切料金は24,500円となります。

ナイトツアー時間、送迎時間等について

  • 送迎時間18時半~22時の間となります。
  • ナイトツアー時間は約2時間です。
  • ナイトツアーの集客人数、送迎場所、進行状況、季節によって時間の変動がありますので、時間には余裕を持ってご参加下さい。
  • 終了時間が夜遅くなることもありますので、夕食などは済ませてから参加してください。
  • 雨天時でもツアーを行います。
  • 長靴、レインウエア、双眼鏡は幼児・子供用から用意しています。
  • 小学校低学年以下のお子様には小型双眼鏡を用意します。

服装・持ち物など

  • 通年肌の露出が少ない服装が適しています。
  • 暑い日でも長袖、長ズボンで参加してください。
  • 長靴を履いていただきますので必ず靴下履いて、持参してください。
  • 出来るだけ手荷物は少なめでお願い致します。
  • 手荷物には人数によって持ち込み制限がありますので事前に調整をお願い致します。

撮影について

  • ガイドの指示に従って撮影をしてください。
  • フラッシュ利用も可能ですが、ガイドの指示に必ず従ってください。
  • 雨天時など防水対策を考慮して撮影をしてください。
  • 大型撮影機材を持ち込まれる際は事前に連絡をお願い致します。
  • ナイトツアー参加人数によっては持ち込み機材、荷物に制限があります。

過去のナイトツアー状況について

2005.3.12〜2016.7.12のナイトツアーの情報は「石垣島フィールド日記 ナイトツアー」をご覧ください。
過去の記録、時期的な傾向も分かります。
2016年7月からは本サイトのブログで掲載しています。

レンタル機材

SeaBeansのナイトツアーは手ぶらで楽しく参加出来ます。

双眼鏡をお一人に1台ずつお貸しします。

長靴、レインウエアも当方で用意いたします。

懐中電灯は明るいLEDをお貸しします。

レンタル料金が表示されていない機材は全て無料です。

レインスーツ(上下)

子供用も用意しています。

長 靴

13cm~28cm

幼児用から用意しています。

ライト

明るいLEDライトです。

 

双眼鏡

コーワ
SV32-8 7台

※当店はコーワ販売店です。

ニコン

プロスタッフ7S 8×30 2台

スポーツスター 8×25 2台

アキュロン  8×21 2台

※幼児~大人用まで用意してあります。

フィールドスコープ(望遠鏡)

コーワ
傾斜型プロミナー77×ズーム 1台

※当店はコーワ販売店です。

ライカ
直視型アポテレビット77×32 1台

三脚 & 雲台

※ナイトツアーレンタル代1日1,000円。

三脚GIZTO3型+雲台マンフロット503

三脚GIZTO1型+雲台GIZTOG2180

三脚GIZTO0型+雲台GIZTO

一脚 SIRUI 1台

三脚マンフロット055CX+雲台マンフロット501

 

 

ストロボ

貸出代 1,000円

ニコン

SB-600 ×2台

キャノン

430EXⅡ×1台

 

石垣島 ホタルツアー

3月下旬頃~5月下旬頃の間はホタル鑑賞ナイトツアーを行っています。

htp

hotaru

ホタル鑑賞のお願い!!

  • 観察中は禁煙をお願いします。懐中電灯、携帯電話等の光も止めてください。
  • フラッシュを利用した撮影は禁止です。
  • 撮影にはマニュアル設定の出来るカメラ、三脚が必要です。
  • カメラのランプ、液晶面には光が漏れないように工夫してください。
    特に赤色の光は周囲を赤く染め撮影、観察に多大に影響を与えますので要注意です。
  • 撮影を希望される方は必ず事前に連絡・質問をお願い致します。
  • 調査・研究等、いかなる理由でもホタルを捕まえないで下さい。

nth