toggle
2017-01-27

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)について

和名 :リュウキュウアカショウビン
英名 :Ryukyu Ruddy Kingfisher
学名 :Halcyon coromanda bangsi

全長 :約27cm
翼開長: 約40cm

亜種:アカショウビン Halcyon coromanda major、リュウキュウアカショウビン Halcyon coromanda bangsi

分布について

アカショウビン

日本国内には2亜種が分布しています。九州以北には亜種アカショウビン、南西諸島には亜種リュウキュウアカショウビンが渡来します。石垣島に渡来し繁殖しているのは亜種リュウキュウアカショウビンです。春秋の渡りの時期に亜種アカショウビンも通過している可能性もありますが、正確な記録はありません。

越冬期、8月~3月にかけては東南アジアに広く分布しているようですが、亜種アカショウビン、亜種リュウキュウアカショウビン、亜種ごとの正確な越冬先は不明。

 

渡来・繁殖時期について

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

 

3月末頃から石垣島に渡来し始めます。4月中旬頃から多数渡来、繁殖行動を始めます。4月後半~7月後半頃にかけて繁殖、子育てをします。

雌雄の識別について

 

 

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

アカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

雌雄同色同型です。雄のほうが少し大きめで色合いが鮮やか、喉の白い箇所が少なめ感じがしますが雌雄の大きな差は無く、野外観察での識別は容易ではありません。

幼鳥について

生息環境について

リュウキュウアカショウビン

個体数は?

石垣島に渡来するリュウキュウアカショウビンの正確な渡来数の調査は実施されていません。

相当数が渡来しているとは思いますが、具体的な数字は不明です。

食べ物について

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

水辺に依存しない傾向が強いですが、主に昆虫、ミミズを捕食しています。ヘビ、カエル、カニ、サソリ、小鳥なども捕食します。海岸沿いの個体群はオカヤドカリの仲間を捕食することも多いようです。干潮帯の海上で餌を探すリュウキュウアカショウビンも観察しています。

 

観察しやすい時期について

アカショウビン

4月中旬頃~7月上旬頃にかけてが観察、撮影しやすいです。

アカショウビン

 

アカショウビン

 

アカショウビン

 

リュウキュウアカショウビン

 

リュウキュウアカショウビン

 

リュウキュウアカショウビン

 

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン

 

リュウキュウアカショウビン

 

アカショウビン


バードウオッチング&ナイトツアーのお問い合わせはこちらから。

TEL 050-7551-4144

予約状況

関連記事